インターネット光回線を開設してから気付いたこと

念願のマイホームを購入した時に同時に大手通信会社の光回線に申し込んで開設してもらい、使用してみたのですが、マイホームを購入する前、賃貸に住んでいた時のADSLより通信が遅く感じました。

 

嫁にその事を言ってみると同じことを思っていたみたいで、光回線を開設するために高額な工事費も払ったのに、通信が遅いなんてクレームだと思い、光回線を開設してもらった通信会社に問い合わせの電話をして聞いてみました。問い合わせで対応してくれた女性の担当者が説明してくれたのが、「お客様が利用されている地域での利用者が多いと時間帯だとどうしても交換局が混雑してしまい、通信が遅くなってしまいます。その分、利用者が少ない時間帯だと通信しやすくなります。」と言われました。

 

確かにショッピングモールや観光地の人が多い所でfreeWi-Fiを利用すると通信ができなかったり、遅かったりした経験があるので少し納得してしまいました。しかし、こちらは光回線で高速通信ができると思って契約したのに、動画も途中で止まったり、Wi-Fiが途中で切れていて4Gで動画を見てしまって通信制限がかかったりしてしまっては家にWi-Fiを開設した意味がありません。

 

2年契約をしてしまっているので今解約してしまうと違約金がかかるのでしませんが、契約更新月になったら、自分の住んでいる地域の利用者の少ない通信会社に変更しようと思っています。

こういうの(参考:埼玉でNUROが早い?)
を見ると NUROが早いみたいですね。

取扱店も多いので、一度話を聞きに行ってみようかと思います。